【沖縄観光旅行】レトロな雰囲気漂わせる太平通り商店街を歩こう!那覇国際通りより徒歩7分【雨の日もOK】

【沖縄観光旅行】レトロな雰囲気漂わせる太平通り商店街を歩こう!那覇国際通りより徒歩7分【雨の日もOK】

こんにちは、マイマイです。

全国津々浦々、レトロな雰囲気があるスポットはいろいろありますが、今回紹介する沖縄県は那覇市にある商店街も昭和時代の香りのするレトロで温かみのあるスポットです。

県民の台所と言われ、人情味あふれていた、旧農連中央市場、現のうれんプラザの目の前にある商店街です。

太平通り商店街とは

鮮魚、野菜などの食材をはじめ、弁当や日用品などスーパーより格安で買え、地元の人に愛される商店街です。

昔あった「太平橋」という橋がかかっていたことから、通りの名前になったようです。

ちなみに入り口には「大平通り」と書いていて、サンライズ那覇とぶつかる出口には、「太平通り」と書いてあります。知ってましたか??

那覇国際通りから行くとすると、「市場本通り」、「平和通り」か「むつみ橋通り」から入るか、もしくは「てんぶす那覇」の横を通りすぎて行くのがいいと思います。所要時間は徒歩6〜7分です。

意外と行きやすいところにあるので、那覇国際通りに寄った際には、太平通り商店街に行ってみるのも、また素敵な出会いが待っているかもしれませんね。

太平通り商店街を歩いてみた動画

今回はサンライズ那覇にぶつかる出口から、のうれんプラザ方面に歩き、入り口までいく動画です。

太平通り商店街のお店を見ていく

太平通りの各店舗を見ていきます。動画と同じように、サンライズ那覇から入って、入り口まで歩きます。

名前のないバラエティショップ

手描きの絵が楽しさを表現しているんですね。かわいいキャラクターもいます。
向かいの閉まっている店の前にも置いてありました。
ラジカセ懐かしいですね
DVD、300円です。
カラオケ・舞台・パーティー用ドレス、2980円です
VHS、マニアにはたまらないですね。
VHS、200円。

SUNSHIN(さんしん)スープカレーとチキンコンフィのお店

おしゃれな店構えですね。

店主が三線をやられているということから、「SUNSHIN(さんしん)」だそうです。

めちゃくちゃ美味しそうです。具沢山ですね。チキンコンフィも香ばしそう。

水曜、木曜が定休日です。

Instagram:https://www.instagram.com/sunshin.okicurry/

アジアン居酒屋 サバイディー

ひと目見て、気になってしまう黄色い看板。オーナーさん?の顔がまた味がありますね。
飲み放題:1時間 1100円
お鍋でしょうか。
皮なしソーセージ

メニューは、タイ料理、ベトナム料理、沖縄料理など

営業時間:18:00~24:00
定休日:不定休

Instagramの写真:https://www.instagram.com/explore/locations/417337419109228/

ちゅら花 那覇市福祉協議会 活き活きサロン

土曜日、子ども食堂やっているようです。素敵ですね。

隠れ酒場 珀玖(はく)

昼間は、果物を売って、夜は酒場になるのでしょうか。

フードは完全持ち込みOKのです。太平通りの穴場になりたいようですw

定休日:不定休

Instagram:https://www.instagram.com/hiddenbar_haku/

何でも?屋さん

「大工」という言葉が二つ出ているので、大工仕事のお店なのでしょうかね。

agori

惣菜と、沖縄ぜんざいをはじめとしたかき氷のお店。

いろは屋

おいも、あげもち、惣菜などが売ってます。

サンコー ECO LED照明設置店 太平通り商店街総合案内所

真ん中のピエロのような人形がお出迎えしてくれます。食材も売ってますが、メインは何屋さんなんでしょう。

SARAI(サライ)

カフェバーのような装いのお食事処です。
カラオケもやっているようです。

洋食屋ぴっころ

下町の洋食屋さんのような雰囲気ですね。
限定9食のオーストラリア産 牛ほほ肉の赤ワイン煮 1850円

食べログ:https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47029306/

お花屋さん

色とりどりの花がかわいいですね。

洋服屋さん

意外と掘り出し物が見つかるかも

味噌屋さん

沖縄で味噌専門店ってあまり見たことないですね。

奥間青果

八百屋さん。品揃えも豊富で、スーパーより安いのがいいですね。
お店の方の「いらっしゃいませ」が耳心地よいです。

アームさん

昭和のいい雰囲気香る店構えです。
この看板もレトロで味があります。インテリアにしたいくらいです。

メニューは、コーヒー、紅茶、ジュース、ココア、トーストセット、ケーキセットです。

お菓子の店 一萬家

食べ歩きには最適ですし、沖縄のお菓子も売っているのでお土産としてもいいかもしれませんね。

すば処 大正家

太平通り商店街の入り口にあります。白濁濃厚の豚骨出汁のスープを扱っているようです。

営業時間:11:00〜15:00
定休日:月曜

Twitter:https://twitter.com/taishoya_suba

上原パーラー

食べ歩きにもってこいの揚げ物ですね。お客さんが尽きないですね。

食べログ:https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47017859/

太平通り商店街で宿泊

LESTEL NAHA

ネオンの看板が味を出している、素敵なゲストハウスです。
正面にはカフェバーもあって、南国感を醸し出しています。

Instagram:https://www.instagram.com/lestel_naha/

HP:https://lestel.jp

民宿 み〜ふぁい〜ゆ〜

お花屋さんの二階です。
横に階段があります。

この、みーふぁいゆーさんは、10年前僕がまだ旅人だった時、よくお世話になったところです。個室をよく利用させてもらいました。

沖縄に住むかどうか悩んだのも、この場所だったと思います。何よりも、まだ残っていたことに感動しました。本当に懐かしい。

太平通り商店街のトイレ

太平通り商店街の真ん中あたりにトイレはあります。洋服屋さんの奥に入り口の階段があります。
階段を上がると、ちょっとしたギャラリーになってます。

2階には女子トイレがあります。

3階に上がります。

右の見切れている女性、一瞬怖いもの撮れちゃったと思ったのですが、ポスターでした・・・

3階もギャラリーです。

ビリヤード壺の隣が男子トイレです。
階段が急です。
天井がすごく低いトイレです
男子トイレの窓から見た風景

トイレまで行く途中のギャラリーが実にシュールな空間を演出してました。

太平通り商店街の場所

太平通り商店街を歩いてみて

上記でも書いたのですが、10年前、太平通り商店街をよく利用してましたが、10年経った今でも、お店は変わってますが、人情味の良さだったり、活気だったりとか雰囲気は全然変わりません。いつまでも昭和感が残るレトロな通りでいてほしいですね。

那覇国際通り近辺には他にもいろいろな通りがあるので、ちょっとずつ紹介していけたらと思います。

また、太平通り商店街はトイレが2階にありましたが、太平通りだけじゃなく、他のアーケード街にも2階以上の部分があります。実は結構穴場スポットも多いのでこちらも取材していきたいと思います。